スポーツ

大いなる舞台に挑む - 17人が健闘誓う/「ながの銀嶺国体」結団式

佐々木選手(左)が力強く選手宣誓。旗手は竹田年男選手=奈良市法蓮町のホテルリガーレ春日野 拡大

 「氷雪に かがやけ君の 技ちから」をスローガンに14日から4日間、長野県である第72回国民体育大会スキー競技会「ながの銀嶺国体」の結団式が1日、奈良市法蓮町のホテルリガーレ春日野であり、役員、監督、選手ら17人が大会での健闘を誓いあった。

 式では池田誠也団長が「みなさんのこれまでの成果を試合で発揮してください」とあいさつ。続いて大回転に出場する佐々木健選手(20)が「県民の期待を胸に、ながの銀嶺国体の大いなる舞台に挑むことを誓います」と宣誓した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド