社会

シールで徘徊早期発見 - 体に直接貼って忘れる心配なし/認知症高齢者に

QRコードを印刷、体に貼れるSOSシール「おかえりシール」 拡大

 徘徊(はいかい)する認知症高齢者の早期発見につなげようと、橿原市見瀬町の居宅介護支援事業所運営「実生イーライフ」は、身元確認情報を登録できるQRコードを印刷したばんそうこう素材のSOSシール「おかえりシール」を開発した。体に直接貼ることができ、絶対に持ち忘れることがないのが特徴。同社は「徘徊を止めるのは難しく、無事に家に迎えられる一助になれば」と話す。

 ケアマネージャーとして14年の経験を持つ小林孝博社長は、これまでも認知症高齢者の徘徊に数多く対応。行方不明となって行政区域を越えて発見されることもたびたびあったという。ただ服や持ち物に名前、住所を書いたり、GPSや迷子札を持たせても、それらを持って行ってくれないこともあり、行方不明を防げずにいた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

石内都「布の来歴-ひろしまから」 の招待券

入江泰吉「がくあじさい」1981年頃
提供元:入江泰吉記念奈良市写真美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報