社会

雑煮に舌鼓 - 天理教 お節会

すまし雑煮に舌鼓を打つ参拝者=5日、天理市三島町の天理教教会本部 拡大

 天理教の「お節会(せち)」が5日、天理市三島町の同教会本部で始まり、参拝者に雑煮が振る舞われた。7日まで。お節会は明治初年ごろ、親神様にお供えした餅をお下がりとして信者に振る舞ったのが始まり。

 三が日に神殿に供えた餅を4日の鏡開きで小さく切り分け、水菜と一緒にすまし雑煮にして参拝者に提供。3日間で約10万人の帰参を見込んでおり、餅約42トン、水菜約20トン、餅を焼く木炭約9トンを使用する。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド