総合

政活費一部返還命令 - 県議、元県議15人/地裁判決

 平成25年度に県が県会議員と各会派に交付した政務活動費が事務所の家賃や広聴広報費などに使われたのは違法だとして、県市民オンブズマン(一村哲司代表幹事)が県議ら37人と自民党会派に約3639万円を返還させるよう荒井正吾知事に求めた訴訟の判決で、奈良地裁(木太伸広裁判長)は27日、原告側の訴えを一部認め、県議13人と元県議2人の計15人が後援会事務所費や広報紙制作費などに充てた約650万円を返還するよう荒井知事に命じた。

 訴状によると、平成25年度の県議ら37人に交付された政活費のうち事務所費や人件費などとして支出された計約3639万円分が政務活動に当たらないとして、知事に返還させるよう求めていた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド