経済

こだわりの全粒粉入り素麺を全国へ - 伝統製法で新商品開発/斑鳩・和カフェ「布穀薗」

「からだにやさしく・おいしい」をテーマにした商品「ベル・ブラン」=奈良市西大寺東町2の東急ハンズ奈良店 拡大

 斑鳩町のカフェと三輪素麺(そうめん)の製造元が共同開発した、全粒粉入り素麺「ベル・ブラン」が完成し、奈良市西大寺東町2丁目の近鉄百貨店奈良店5階の東急ハンズ奈良店で販売が始まった。

 桜井市三輪は手延べ素麺発祥の地。しかし、三輪素麺の全国シェアは10%程度にとどまっている。このため、こだわりの素麺を作って全国に発信していきたいと、和カフェ「布穀薗(ふこくえん)」(斑鳩町)が商品を企画した。

 製造は「中垣製麺所」(山添村)が担当。国産小麦を皮ごとひいた全粒粉を使用し、添加物や油を加えずに伝統の手延べ製法で仕上げた。

 関係者によれば、全粒粉入りのため栄養価が高く、独特の食感からさまざまな料理への活用が可能という。布穀薗のホームページでは、3種類のアレンジレシピを紹介している。

 同商品は、50グラム×8束入りで1800円(税別)。東急ハンズ奈良店の島本将太係長は「素麺の伝統を守りつつ、新しい発信ができる商品」と期待を寄せる。

 また、同製麺所の中垣雅至代表は「新しいことにチャレンジし、技術力を磨くことで三輪素麺の製造にも生かしていければ」、同カフェの井上雅仁代表は「こだわりの素麺を国内外に発信していきたい」とそれぞれ意気込みをみせている。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド