社会

地域再生成功へ - 企画力・演出力・人間力 3本柱が大切/吉野で「空き家バンクサミット」

やねだんの地域再生が成功した理由を話す豊重さん=21日、吉野町上市の町中央公民館 拡大

 空き家活用の可能性を考える「空き家バンクサミット2016」(県主催)が21日、吉野町で開幕し、県内外の行政関係者や地域おこし団体など約200人が基調講演会や交流会に参加した。きょう22日は同町や東吉野村の事例を見学する。

 基調講演は鹿児島市鹿屋市の柳谷(通称・やねだん)自治公民館長、豊重哲郎さん(75)が「地域再生―行政に頼らないむらづくり」をテーマに講演。成功の要素は「企画力」「アドリブ(演出力)」「人間力」と分析し、地域活動に子どもを巻き込む大切さや手法を紹介。「単に人口を増やすだけではだめ。地域の若返りを組み込まないと集落は維持できない」と強調した。やねだんでも「高校生クラブ」で活動した子どもたちがやがてUターンし、地域で子育てをしていることを喜んだ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

石内都「布の来歴-ひろしまから」 の招待券

入江泰吉「がくあじさい」1981年頃
提供元:入江泰吉記念奈良市写真美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報