経済

首都圏、東海へ販路 - 城南、大垣西濃信金と提携/奈良中央信用金庫

業務提携を締結した(左から)高田理事長、守田理事長、栗田理事長=19日、東京都品川区の城南信金本店 拡大

 奈良中央信用金庫(田原本町、高田知彦理事長)は19日、城南信用金庫(東京都、守田正夫理事長)、大垣西濃信用金庫(岐阜県大垣市、栗田順公理事長)と業務提携に関する協定を締結した。取引先に対するビジネスマッチング支援や、観光資源といった地域情報の提供と交換、職員の人事交流など、営業地域を越えて連携することで顧客の発展につなげることを狙いとしている。

 協力内容は、金融商品やサービスに関する情報交換と共同開発▽顧客の相互紹介▽セミナーや講演会での相互協力―など。今後は商談会や若手経営者塾の開催などを共同開催する。奈良中央信金は、顧客の首都圏や東海地方進出の足がかりとなることに期待する。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド