スポーツ

声援受け、楽しく快走 - 3キロジョギングに1400人/奈良マラソン2016

3キロジョギングで1番にゴールテープを切った竹嶋大晴さん=ならでんフィールド 拡大
拡大

 ならでんフィールドで10日、「奈良マラソン2016」が開幕した。初日の競技で3キロジョギングが行われ、海外からの出場者約80人を含む約1400人が、観客席からの声援を受けながらジョギングを楽しんだ。

 事前にスペシャルゲストの有森裕子さんや松井絵里奈さんらと一緒にウオーミングアップをしたランナーは午後2時15分、並河健天理市長の号砲と同時に競技場トラックをスタート。力量に応じて「速い」「マイペース」「ゆっくり」に分かれ、思い思いのペースで完走を目指した。1番でゴールテープを切ったのは北葛城郡の竹嶋大晴さん(14)。陸上部に所属する中学2年生で、後続を大きく引き離しフィニッシュした。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド