スポーツ

【男子】天理V39 【女子】奈良育英V4 - 団体戦/高校柔道県予選

【男子無差別級決勝・神野光稀(天理)―山中瞭(同)】技を仕掛ける神野(上)=奈良市中央第2武道場 拡大
【女子個人48キロ級決勝・喜多紀香(奈良育英)―松井一華(同)】優勝した喜多紀(左)=同 拡大

 第39回全国高校柔道選手権大会県予選は26、27日、奈良市中央第2武道場で男女の個人、団体戦を行い、団体戦の男子は天理が39年連続の優勝を果たし、女子は奈良育英が4連覇した。

 男子団体は、5人による勝ち抜きで行われ、天理は初戦の西の京、準々決勝の畝傍をいずれも5人残しの完勝で勝ち上がり、決勝の添上戦は、先鋒(ぽう)の末次だけで4人を倒したが、5人目の山下とは引き分けて4人残しで優勝した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド