総合

3県連携の創立前進 - スイスの養成校と覚書/県フォレスト・アカデミー構想

友好提携の覚書を交わして握手する荒井知事(右)とコッハー校長=16日、スイスベルン州リースのリース林業教育センター(県提供) 拡大

 林業・木材産業の振興と森林の保全・活用を併せ持った森林環境管理の専門家を養成する仮称「県フォレスト・アカデミー(林業大学校)」の設立構想について、荒井正吾知事は22日、友好提携を結んでいるスイス・ベルン州にある「リース林業教育センター」と職業教育や研修、人材交流などで合意し、友好提携に関する覚書を締結したことを明らかにした。紀伊半島の森林環境管理で、県は和歌山、三重両県との連携でも既に合意。実現すれば、全国初の“広域連合”による林業大学校の誕生となる。

 荒井知事や和歌山、三重両県の林業担当者らが今月15~19日にベルン州を訪問。16日に荒井知事とリース林業教育センターのアラン・コッハー校長が、吉野杉の板に書いた覚書を交わした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド