考古学

古代の道に感激 - 市民ら熱心に見学/大安寺旧境内

大安寺旧境内の発掘調査地で開かれた現地説明会=29日、奈良市東九条町 拡大

 奈良市埋蔵文化財調査センターは29日、同市東九条町の史跡大安寺旧境内で見つかった六条大路南側の側溝跡について、現地説明会を実施。出土品の展示も行われ、訪れた大勢の市民らが熱心に見学した。

 説明会で、森下恵介所長は「六条大路はこの周辺では分からなかったが、今回、南側側溝が確認されたことで、六条大路を挟んで伽藍(がらん)が分かれて配置されていた可能性が高まった」と説明。「残る北側側溝について来年の調査の目的としたい」と述べた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カメラムック「花の新しい撮り方」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド