経済

すっきりとした味わい - 数量限定 吉野ナシのリュキュール酒発売/きょうから近鉄奈良駅構内で

和ナシを使ったリキュール酒「スパークリング・リキュール吉野梨」(近鉄リテーリング提供) 拡大
近鉄沿線の地域商品ブランド「irodori kintetsu」のマーク 拡大

 近鉄リテーリング(大阪市)は、近鉄沿線の地域商品ブランド「irodori kintetsu(いろどり・きんてつ)」を立ち上げた。

 初の商品となる吉野地区などの和ナシを使ったリキュール酒「スパークリング・リキュール吉野梨」を、きょう17日から近鉄奈良駅構内の土産物店「GOTO―CHI(ごとーち)」で限定販売する。

 同事業は、沿線地域の生産者や製造・加工事業者と連携し、統一基準での地域色を備えた商品の開発が目的。商品ラベルにブランドマーク表示してPRする。

 発売されるリキュール酒は同社が企画し、藤村酒造(下市町)と共同開発。大淀産と五條市産の和ナシを使用して発泡性の飲料に仕上げ、飲み飽きないすっきりとした風味が特長となっている。アルコール度数は5%以上6%未満。250ミリリットル入りで590円(税込み)。販売本数は300本の予定。

 9月10日からは、近鉄観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」車内バーカウンターで販売。酒に漬け込んだ和ナシを使ったジェラートも販売予定となっている。また、沿線地域の果実を使った菓子なども開発予定。

 同社の担当者は「地元の生産者や蔵元と2年かがりで開発した。会合やパーティーなどの乾杯で使ってもらえれば」と話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 富本憲吉入門
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

全日本総合エアロビック選手権大会のTシャツ

プレゼント写真
提供元:スズキ
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介