考古学

都塚古墳造営に延べ3万人 - 「大王墓クラスに匹敵」明日香村教委が試算

造営に延べ3万人が関わったと算出された都塚古墳=平成26年11月18日撮影、明日香村 拡大

 ピラミッドのような段状の石積みをした大型古墳、明日香村阪田、祝戸の都塚古墳(6世紀後半ごろ)について、村教育委員会は、造営に必要な労働力について試算し、延べ3万人ほどが関わったと算出した。村教委と関西大学文学部考古学研究室が刊行した「都塚古墳発掘調査報告書」に掲載した。

 都塚古墳は平成26年8月、1辺40メートルを超える方墳で、石積みによる多段築の特異な形状が確認された。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド