総合

智弁、初の決勝へ - きょう高松商と/第88回選抜高校野球大会

逆転サヨナラ勝ちを決め、歓喜の智弁ナイン=30日、甲子園球場   拡大

 第88回選抜高校野球大会第10日は30日、阪神甲子園球場で準決勝2試合が行われ、第1試合に登場した県勢の智弁学園は龍谷大平安(京都)に2―1でサヨナラ勝ちし、春夏を通じて初の決勝進出を果たした。

 県勢の決勝進出は、平成9年の第69回大会で優勝した天理以来、19年ぶりとなる。

 智弁学園は3回に1点先制されたまま迎えた最終回、1死から大橋の中前打を足がかりに中村、青木、納と4連打で一気に2者生還し、逆転のサヨナラ勝ちを手中にした。

 智弁学園は、きょう31日午後0時30分から、初優勝をかけて高松商(香川)と対戦する。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介