総合

天理に国際芸術家村 - 道の駅など併設/県、33年度完成目指す

 県は、文化資源の活用拠点となる「(仮称)県国際芸術家村」について、天理市杣之内町の民有地を候補地として建設、平成33年度の完成を目指す方針を明らかにした。県内にある豊かな文化資源の情報を内外に発信する施設として整備、併せて道の駅や地元農産品の販売・加工施設なども設け、地域の観光や産業の振興にも役立てる。

 有識者でつくる検討委員会(委員長・佐藤禎一東京国立博物館名誉館長)が、昨年6月から整備内容について検討。設置場所は4カ所の候補地から「山の辺の道」沿いで歴史・文化遺産や自然が豊かな天理市杣之内町に絞り込んだ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

映画「ワイルド・スピード」最新作の映像ソフト

プレゼント写真
提供元:ビデオの日実行委員会
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介