スポーツ

トップ選手と交流 - 県「盛り上がって」/ラグビーW杯などキャンプ招致啓発

体験イベントでタックルの指導をする土井選手(左)と佐藤選手=県橿原公苑第1体育館 拡大

 県は6日、ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピックのキャンプ地県内招致を啓発するイベント「目指せキャンプ地! wakuwaku体験in奈良」を、橿原市の県橿原公苑第1体育館で開催した。県内外から約260人が参加し、トップアスリートたちとの交流を楽しんだ。

 県くらし創造部の中幸司部長はあいさつで「招致は地域の活性化にもつながる。県民にも盛り上がってほしい」と理解と協力を求めた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介