社会

米国人も「GOOD」 - 「春日はくたくうどん」など/米国の料理学校教員ら

春日はくたくうどんの麺打ちを体験するCIAの教員ら=13日、奈良市大宮町6の「しきしき」 拡大

 世界的に知られる米国最大の料理学校、カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ(CIA)の教員らによる奈良の特産品「春日はくたくうどん」を使った創作料理の試作と試食会が13日、奈良市大宮町6丁目の郷土料理専門店「しきしき」で開かれた。

 米国で事業展開する打刃物メーカー「菊一文珠四郎包永」(同市、柳沢育代社長)が、県特産品の春日はくたくうどん、古代ひしお、奈良漬の3品を、米国の西海岸地域に売り込むための市場調査として実施。県の海外進出促進支援補助金事業を活用し、CIAニューヨーク本校のハウイ・ベレ副校長(48)、同ナパ校のジェニファー・パーセル校長(49)、高級食料品店のオーナーら6人を招いた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

えと刺しゅう入りタオル

プレゼント写真
提供元:東玉
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド