総合

山車に四天王像 - 籔内佐斗司さんデザイン/大立山まつり

籔内佐斗司さんが描いた大立山の中心となる四天王像のイラスト(県提供) 拡大

 来年1月29日から2月2日まで奈良市の平城宮跡を主会場に開く新しい大規模イベント「大立山まつり」で、県は24日、イベントの目玉として平城宮跡内を巡行する4基の山車(だし)「大立山」の概要を明らかにした。県のマスコットキャラクター「せんとくん」の生みの親で彫刻家の籔内佐斗司東京芸術大学大学院教授が描いた四天王像を中心にしたデザイン。1月中旬をめどに組み立てる。

 この日開かれた県議会観光振興対策特別委員会で、県の担当部局が説明した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド