社会

「仏様のご縁」に笑顔 - 興福寺国宝館、5年で400万人

多川貫首から額を贈られる桜庭さん親子=28日、奈良市登大路町の興福寺国宝館

 千手観音菩薩立像(国宝)や阿修羅立像(同)などを展示する奈良市登大路町の興福寺国宝館が28日、リニューアルオープンから約5年間で入館者400万人を達成した。

 記念の入館者は横浜市の自営業桜庭久美子さん(34)と母親の夕子さん(59)。阿修羅像の前で記念セレモニーが行われ、同寺の多川俊映貫首が自らの書を納めた額などを贈呈した。…

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

2020年版オリジナルカレンダー

プレゼント写真
提供元:国立民族学博物館
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ