経済

「吉野杉の家」体感を - 奈良に展示場開設へ/イムラ

吉野杉がふんだんに使用されているイムラのモデル住宅内部=奈良市三条大路3(同社提供) 拡大
イムラのモデル住宅外観(左)=奈良市三条大路3(同社提供) 拡大

 川上村産吉野杉を使った家づくりに取り組む木造住宅メーカーのイムラ(奈良市、井村義嗣社長)は、同市三条大路3丁目の本社隣地に住宅展示場「平城山(ならやま)展示場」を開設する。県内では橿原市、奈良市押熊町に次いで3カ所目。天井や柱、和室など吉野杉をふんだんに使った2階建てモデル住宅1棟を建設した。オープンは10月3日。

 同社はことし7月、川上村にある官民一体の林業振興団体「吉野かわかみ社中」(代表・下西和昌吉野林材振興協議会長)と利用促進の協定を締結。吉野杉を市価の約3分の1の価格で供給できる体制も構築した。新たな展示場を拠点に、県北部や京都府南部の住民に吉野杉住宅を販売することで、吉野杉の林業再生につなげたい考えだ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド