総合

古都の環境“異変”!? - ナラ枯れ 今夏拡大

奈良市内の公園などでも散見されるようになったナラ枯れ。今夏は被害拡大が進んでいるとして、市が対策に乗り出す(写真は市提供) 拡大

 世界遺産・春日原始林などでの被害拡大が懸念されているナラ枯れが、今夏、市街地でも拡大しているとして、奈良市が市管理の公園や緑地など、対策に乗り出す。枯死による倒木の危険性など、付近の道路や民家への被害が懸念される木を優先に、本年度100本程度伐採し、くん蒸処理する。市は関連予算を、来月2日開会予定の9月定例市議会に提案する。

 ナラ枯れは、ナラ類や椎、カシ類などのブナ科樹木が枯れる森林被害。原因はナラ菌と呼ばれる病原菌の蔓延によるものとされ、病原菌を媒介するカシノナガキクイムシ(ナガキクイムシ科)が樹木に潜入。木を枯死させる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報