社会

周りの目で虐待防止 - 「障害者差別をなくす県条例」記念講演

両親から受けた虐待などについて話す島田妙子さん=5日、奈良市上三条町の市中部公民館 拡大

 2月の県議会で制定された「障害者差別をなくす県条例」の周知を図る記念講演会(同条例をつくる実行委主催)が5日、奈良市上三条町の市中部公民館であった。関係者約100人が参加した。

 児童虐待防止機構理事長で、大阪市内で映像会社を経営する島田妙子さん(43)が「幸せって何だっけ?―被虐待の淵を生きて」で講演。小学生から中学2年生までの6年間、両親から身体的な虐待を受けたものの、担任の女性教師が両親に対して虐待が続けば警察に通報すると告げて以来、虐待が止まった経験を語った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

えと刺しゅう入りタオル

プレゼント写真
提供元:東玉
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド