総合

金魚の初競り - 大和郡山

約20万匹の金魚が取引された初競り=4日、大和郡山市本庄町の協同組合・郡山金魚卸売センター 拡大

 日本一の金魚生産量を誇る大和郡山市の協同組合・郡山金魚卸売センター(同市本庄町)で4日、金魚の初競りがあった。

 市内の生産者約10社がワキンやリュウキン、デメキンなど7種約20万匹を出品。阪神間を中心に仲卸業者約20社が参加し、競り場の水路を流れる木箱の中の金魚を値踏みしながら、次々と競り落としていった。

 初競りの相場は金魚すくいに使う「コアカ」が出品数の減少で例年の約1・5倍の高値がついた。

 同センターの幸田正理事長は「厳しい状況が続いているが、より良い金魚を多く提供できるよう、努力していきたい」と話していた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報