社会

練行衆11人を発表 - 東大寺お水取り

練行衆の名前を読み上げる筒井別当(右から2人目)=16日、奈良市雑司町の東大寺 拡大

 東大寺は16日、来年の二月堂修二会(お水取り)で行にこもる練行衆11人を発表した。ことし同様、戒を授ける和上を狹川普文・北林院住職、法要を統括する大導師は橋村公英・正観院住職がそれぞれ務める。

 初めて練行衆に選ばれる「新入(しんにゅう)」は中性院徒弟の北河原公慈さんで、他の練行衆より一足早く来年2月15日から行に入る。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

書籍「料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと」

プレゼント写真
提供元:自然食通信社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報