社会

練行衆11人を発表 - 東大寺お水取り

練行衆の名前を読み上げる筒井別当(右から2人目)=16日、奈良市雑司町の東大寺
 東大寺は16日、来年の二月堂修二会(お水取り)で行にこもる練行衆11人を発表した。ことし同様、戒を授ける和上を狹川普文・北林院住職、法要を統括する大導師は橋村公英・正観院住職がそれぞれ務める。

 初めて練行衆に選ばれる「新入(しんにゅう)」は中性院徒弟の北河原公慈さんで、他の練行衆より一足早く来年2月15日から行に入る。…

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ