社会

若の里関の絵展示 - 葛城・けはや座

展示室に絵を設置する職業体験生の白鳳中学2年の奥本嵯由美さん=葛城市当麻の市相撲館 拡大

 葛城市当麻の同市相撲館「けはや座」に、大相撲の若の里関(38)が東日本大震災の被災地を描いた油絵が届き、2階展示室で公開されている。30日まで。

 作品は縦70センチ、横50センチの大きさ。青空をバックに岩手県陸前高田市の松原に唯一残った「奇跡の一本松」と、それを見上げる男女がシルエットで描かれている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第3回入江泰吉記念写真賞受賞記念「真鍋奈央『波を綴る』展」/入江泰吉写真展「奈良の世界遺産」

真鍋奈央の作品
提供元:入江泰吉記念奈良市写真美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報