社会

7割が予告運休評価 - JR西対応アンケート

 JR西日本が10月中旬、台風19号の通過を見越し京阪神地区全路線の運休を前日に予告した上で実施したことについて、NPO法人が利用者ら約1100人へのアンケートを実施した。近畿地方に住む7割以上が「よかったと思う」と評価し、事前の運休予告により「予定を変更できた」としたのも半数以上だった。

 調査結果によると、近畿地方に住む人の72・4%が「良かったと思う」。「台風が接近してから運休の判断をした方がよかった」は19・8%。残りは「運休はしない方がよかった」だった。関東や中国など他地方でも、7~8割が評価した。…

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

2020年版オリジナルカレンダー

プレゼント写真
提供元:国立民族学博物館
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ