総合

ごみ持ち込み「自粛を」 - 奈良市環境清美工場

死亡事故が起きた臨時受付場。県警の捜査もあり収集車両などは撤去された=14日、奈良市左京5丁目の環境清美工場 拡大

 奈良市はきょう15日から、市環境清美工場(同市左京5丁目)への搬入車両に対し「ゴミ持込についてのお願い」と題したチラシを配布するなど、一般市民のごみの自己搬入の自粛を呼び掛ける。12日に工場敷地内で起きた作業中の臨時職員の死亡事故を受け、対応を協議していた。西山良次・環境部長は「ごみの工場への直接持ち込みを抑制する方策を検討する。このような事故が再び起きないよう万全を期す」と話している。

 事故は12日午前11時過ぎ、工場敷地内のごみ収集の臨時受付場において、後進していた乗用車が収集車両(パーッカー車)に激突。挟まれた臨時職員が同日夜、搬送先の病院で死亡した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報