総合

華やか「ゆりまつり」 - 率川神社

「味酒みわの舞」を奉納するみこ=17日、奈良市本子守町の率川神社

 奈良市本子守町の大神神社摂社・率川神社で17日、「ゆりまつり」の名で親しまれる「三枝祭(さいくさのまつり)」が営まれた。

 祭神の媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)が、ササユリが美しい三輪山麓に住んでいた伝承に由来する例祭。神職がササユリで飾った酒だるや古式にのっとった神饌(しんせん)を神前に供え、ササユリを手にした4人のみこが「味(うま)酒みわの舞」を舞った。

 祭典終了後、清楚(せいそ)な装束を着けた七媛女(ななおとめ)やゆり姫ら約200人が市内を行列。今年は中国からの女子留学生4人も参加した。

 初めて参列した名古屋市の無職、二宮升子さん(70)は「優雅で、ゆっくり時間が流れているようだった」と話した。

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

2020年版オリジナルカレンダー

プレゼント写真
提供元:国立民族学博物館
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ