社会

国の新規事業化に - 五條新宮道路

 紀伊半島を縦断して五條市と和歌山県新宮市を結ぶ国道168号「五條新宮道路」(延長約130キロ)の阪本工区(五條市大塔町小代―同町阪本、約1・4キロ)が国の平成26年度予算で新規事業化(国庫補助採択)された。これを受けて荒井正吾知事は1日、「同工区の新規事業化は23年9月の紀伊半島大水害の復旧・復興の流れを大きく加速させる。今後とも被災地域が災害に強く、希望の持てる』地域となるよう、国の支援を得つつ、県民とともに取り組んでいく」などとする談話を発表した。

 五條新宮道路は、県南部地域にとって産業や観光の振興を担う重要な南北幹線道路で、生活や緊急医療を支える「命の道」。このため県は、自動車専用道路もしくはこれと同等の規格で扱う地域高規格道路としての早期整備を、繰り返し国に訴えてきた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良マラソン「第一生命メッセージボード」
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

企画展「姿の美、衣装の美…肉筆浮世絵」の招待券

プレゼント写真
提供元:県立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報