社会

分かりやすい裁判を - 地裁の中川所長が抱負

就任の抱負を述べる中川博之・奈良地裁所長=21日、奈良地裁 拡大

 奈良地裁・家裁の裁判所長に先月29日付で就任した中川博之さん(59)が21日、奈良市登大路町の同地裁で記者会見し、「紛争解決を高め、国民の信頼にこたえたい」と抱負を語った。

 今年5月で丸5年を迎える裁判員裁判制度については「裁判員に選任された方は、強い責任感で臨んでいただいている。市民感覚を反映させるためにも、分かりやすい裁判を目指す」と意気込みを語った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良マラソン「第一生命メッセージボード」
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

企画展「姿の美、衣装の美…肉筆浮世絵」の招待券

プレゼント写真
提供元:県立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報