社会

行列、みこし、練り歩く - 信貴山で初の寅まつり法要

境内を本堂に向かって進む寅行列=8日、平群町信貴山の信貴山朝護孫子寺 拡大

 寅の月に当たる2月にちなみ、平群町信貴山の信貴山朝護孫子寺(鈴木貴晶管長)で8、9日の両日、家内安全や厄除け祈願、心願成就を祈る信貴山寅まつり大法要が今年初めて開かれた。初日は「寅行列」も繰り出し、大勢の参拝客が手を合わせていた。

 8日は前夜来の雪が早朝からみぞれ模様に変わる厳しい寒さとなったが、午前11時には年男、年女10人を含む約30人の寅行列が飛倉館から本堂に向かって出発。識衆や導師を務める僧侶、先達に続いて「寅みこし」も登場して、一行が本堂に近づくと「和太鼓いかるが」(竹中康朗代表)の勇壮な太鼓が出迎えた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

書籍「料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと」

プレゼント写真
提供元:自然食通信社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報