社会

お雑煮どうぞ - 天理教「お節会」

鏡餅を次々と炭火で焼く信者ら=5日、天理市三島町の天理教本部 拡大

 天理市三島町の天理教本部で5日、明治時代初期から続く正月の伝統行事「お節会(せち)」が始まった。前日の鏡開きで切り分けられた餅(もち)を炭火で焼き、すまし雑煮にして帰参者らに振る舞われた。

 お節会は、各教会が正月三が日に本部神殿に供えた鏡餅を雑煮にして振る舞う恒例行事。今年は餅42トン、水菜20トン、木炭9トンが用意された。信者は、6列に分かれて長さ25メートルもの炭火を挟んで鏡餅を次々と焼いた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

肉筆浮世絵の世界展の招待券

宮川長春「立ち美人」1711~36年
提供元:パラミタミュージアム
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報