経済

停留所検索や運賃、時刻など - 奈良交通 モバイル端末用アプリ

GPS機能を利用してバス停情報などが得られるアプリ「奈良バスなび」の1画面=20日、奈良市登大路町の県庁 拡大

 奈良交通(奈良市)は20日、多機能携帯電話などモバイル端末用アプリ「奈良バスなび」の運用を始めた。GPS機能を利用して、現在地付近のバス停情報などが得られる内容で、観光客や地域住民の利便性向上に役立つアプリとして注目されそうだ。

 同社創立70周年記念事業。適用エリアは、奈良市内均一区間フリー乗車券(1日大人500円)のエリア(約120停留所)。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「復興を支える地域の文化」展の招待券

地域の復興を後押しする郷土芸能―鵜鳥神楽(国立民族学博物館提供)
提供元:国立民族学博物館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報