総合

奈良マラソン開幕 - 1万7000人熱気

開幕した奈良マラソン2013。有森さんの指導でウォーミングアップする3キロジョギングの参加者=7日、奈良市鴻ノ池陸上競技場

 「奈良マラソン2013」(奈良マラソン実行委員会主催、奈良新聞社など共催)が7日、奈良市法蓮佐保山町4丁目の市鴻ノ池陸上競技場で開幕した。フルマラソン、10キロ、3キロジョギングの各種目に出場する約1万7000人のランナーが全国から来場。初日は開会式と3キロジョギングが行われた。きょう午前9時、フルマラソンの号砲が鳴る。

 この日は午前10時の予定を15分早めて、ランナー受け付けを開始。午後8時の終了まで次々とランナーが訪れ、ナンバーカードを受け取った。

 午前11時30分からの開会式に先立ち、会場内のイベントステージに県のマスコットキャラクター「せんとくん」とパフォーマンスユニット「ミラクルヴィクトリー」(奈良市観光大使)が登場。元気いっぱいのダンスを披露した。

 会場内の「エキスポコーナー」には県内外のうまいもの店や地場産品の店舗が出展。多くの来場者でにぎわった。同コーナーはきょう8日も展開する。

 正午からは陸上競技場内で、バルセロナ五輪銀メダリストの有森裕子さんによるランニングクリニックを実施。有森さんはウオーミングアップの仕方などをきめ細かく指導。続いて午後2時15分、約1200人が参加の3キロジョギングがスタートした。

 ジョギング競技終了後は有森さんらによる奈良マラソン攻略トークショーが行われた。コースの特徴やペース配分など具体的な話題に多くのランナーが熱心に耳を傾けるなど、きょう8日の本番を前に、会場は終日、熱気に包まれた。

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

新シリーズ「ビオレ ザ ハンド」2点セット

プレゼント写真
提供元:花王
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ