社会

法隆寺金堂、部材破損 - 土塀一部はく離/台風18号

法隆寺金堂の支柱から破損落下した彫刻部材の一部=県教委文化財保存課提供 拡大

 県教育委員会文化財保存課は17日、世界遺産に登録された斑鳩町法隆寺山内の法隆寺金堂をはじめ5カ所で、台風18号による風雨の被害があったと発表した。

 法隆寺金堂では(国宝、飛鳥時代)の支柱に巻き付く彫刻部材の一部が破損落下。江戸時代中期の修理のとき、上層四隅の支柱に新たに加えられた竜の彫刻で、長さ約9センチの破片1個が見つかった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報