社会

奈良の旅を快適に - ヤマト運輸が三条通にセンター

国内外の観光客の利便性向上などを目的に開設されたクロネコならTABIセンター=15日、奈良市樽井町 拡大
テープカットをする大井支社長(中央)ら=15日、奈良市樽井町のクロネコならTABIセンター 拡大

 ヤマト運輸(東京都)の「クロネコならTABIセンター」が15日、奈良市樽井町の三条通にオープンした。手荷物の一時預かりや観光情報の提供など、奈良を訪れる国内外の観光客の行動を支援する拠点となりそうだ。

 観光客の利便性向上、商店街の活性化、地域生活への貢献、地元名産・特産品の販路拡大などを目的に開設。観光に特化した店舗としては金沢、京都に続いて3番目になる。

 建物は、鉄骨造2階建てで、延べ床面積は約170平方メートル。宅急便やメール便の受け付けはもちろん、3日間1個500円で荷物の出し入れが自由な手荷物一時預かりをはじめ、自転車利用者の県内宿泊施設への手荷物即日配達(一部地域除く)といったサービスを展開する。

 また1階には、英語のほか韓国語、中国語が話せるいずれかのスタッフが日時替わりで常駐。学生ボランティアガイドの活動拠点にもなる。

 このほか、多言語の観光パンフレットを設置し、特産・名産品を展示紹介。休憩スペースでは茶のサービスがあり、トイレも自由に利用できる。

 2階では、切り絵など県在住の講師を活用した講習会を開く予定。午前9時30分~午後6時。問い合わせは同社奈良主管支店、電話0743(56)8740。

 オープンに先立って行われたセレモニーでは、同社関西支社の大井博彦支社長が「身近で一番愛される企業を目指す社の理念の一環でオープンした。地域の皆さんと一緒に進化、成長させる店舗にしたい」とあいさつ。この後、奈良主管支店の三木啓道支店長、奈良市の仲川元庸市長とともにテープカットをして祝った。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「円山応挙から近代京都画壇へ」の招待券

重要文化財「松に孔雀図」(全16面のうち4面)円山応挙 寛政7年(1795) 兵庫・大乗寺蔵 通期展示
提供元:京都国立近代美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介