社会

春の吉野川に300匹 - 五條でこいのぼり泳ぐ

春の風に乗って泳ぐこいのぼり=五條市の吉野川河川敷 拡大

 五條市の吉野川河川敷にこいのぼり約300匹が上がり、市民を楽しませている。国道168号大川橋の上下流約1キロにわたり、5月末ごろまで。

 地元商店主らでつくる「吉野川こいのぼり実行委員会」(森本和男代表)が家庭で眠っているこいのぼりを募り、12年前から始めた。メッセージを書き入れた手作りのこいのぼりも泳ぐ。

 29日午前10時から、同河川敷で川開きフェスタがあり、ミニ水族館やミニSLなどの催しでにぎわう。

 こいのぼりは随時募集中。問い合わせは森本さん、電話0747(22)2954。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

日本語に混ぜて覚える英単語帳

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド