社会

東大寺東塔の威容CGでよみがえる - 先端大など風景と合成

CGでよみがえった東塔=奈良市水門町の東大寺総合文化センター 拡大

 奈良市の東大寺にあった七重の東塔が、現在の風景と組み合わせたコンピューターグラフィックス(CG)でよみがえった。

 奈良先端科学技術大学院大学(生駒市高山町)と慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科(神奈川県横浜市)が共同で取り組むプロジェクトの一環。このほど東大寺総合文化センターで開かれた両大主催のシンポジウムで、来場者が体験。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ビルベリーの黒酢飲料

プレゼント写真
提供元:メロディアン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド