経済

新幹線に興福寺弁当 - 秘伝味噌の田楽など

興福寺監修の弁当『心』
 興福寺(多川俊映貫首)は南円堂創建1200年を記念して、4月12日から6月2日まで、北円堂と合わせて特別公開する。ジェイアール東海パッセンジャーズ(東京都)はこれを記念して、同寺が監修した弁当「心(こころ)」(税込み900円)を4月3日から発売開始する。寺院監修の駅弁は初めて。

 弁当の掛紙の題字「心」は多川貫首が揮毫(きごう)。五色幕をイメージした「精進ふりかけ」をまぶしたごはんや、寺の秘伝味噌を再現した「ナスとこんにゃくの田楽味噌」など見た目も味も楽しめる。肉や魚を使わないヘルシーな食材で、旅行や仕事で疲れた身体にも優しく食べやすい。

 また、同寺で再建中の中金堂の木材で作った「根付け」か「にほひ袋」のいずれかと交換できる引換券も付く。商品は東海道新幹線車内や、沿線主要駅で販売する。

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ