考古学

古墳に戻せるか検討 - 高松塚、キトラ古墳の壁画

 明日香村の高松塚、キトラ両古墳(7世紀末~8世紀初め)の壁画の保存と活用を考える文化庁の検討会が27日、東京都内であり、カビなどで劣化した部分の修復後に古墳内に戻す予定になっている高松塚の国宝壁画について、実際に戻すことが可能かどうかの話し合いが始まった。

 メンバーの専門家からは「再び劣化しないような環境を古墳内につくるのは今の技術では難しいが、将来的には戻すという考え方を捨てるべきではない」などとの意見が出た。今後も検討を続ける。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報