経済

“奈良システム”へ新たな一歩 - リビングサイエンス事業

認知症ケアのオリジナルシステム構築に向けて開催した連絡会議の初会合=22日、橿原市八木町1の大和信用金庫八木支店 拡大

 県は22日、「リビング・サイエンスに関する研究開発先導調査事業」の初めての連絡会議を、橿原市八木町1丁目の大和信用金庫八木支店で開いた。認知症の早期発見や介護の充実など医療、福祉、家庭生活の分野で、IT関係企業の協力も得て自治体が連携する奈良オリジナルのシステム構築に向けて新たな一歩が踏み出された。

 リビング・サイエンスとは、少子高齢化社会での諸課題を、科学技術の活用で解決する方策を産業振興の取り組みとして県が提唱している考え。課題解決の具体化についての同事業の公募で、国の施策に沿う他の都道府県に先駆けた認知症ケアシステム構築で、シャープの提案を採用している。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

プロ野球・金子侑司選手の公式本

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介