経済

開業100年でイベント - 往年の名車運行など/近鉄吉野線

吉野線ラッピング列車のイメージ図=近鉄提供 拡大
吉野線などで活躍したラビットカー=近鉄提供 拡大

 近鉄は9月8日から12月9日までの約3カ月間、吉野線(橿原神宮前~吉野)の開業100周年を記念した「吉野飛鳥 近鉄エリアキャンペーン」を開催する。往年の名車「ラビットカー」の再現塗装車両や吉野・飛鳥の風景を描いたラッピング列車の運行のほか、沿線各地の隠れた魅力を紹介するイベントが開かれる。

 吉野線は大正元(1012)年に吉野軽便鉄道が吉野口~吉野(現在の六田駅)で開業。10月25日に100周年を迎える。

 高加減速の性能を誇った「ラビットカー」(6000系車両)は平成3年まで吉野線などで活躍。今回再現されるのはオレンジ色に白い横線が入った昭和32年から同40年代前半の塗装で、現在吉野線で走る車両(4両編成)に施して9月8日から運行する。

 また、10月1日から運行するラッピング列車は、車体に吉野のサクラをはじめ四季の風景を描く。いずれも、イベント列車のほか、通常は南大阪線・吉野線などで定期列車として使用される。

 大阪阿倍野橋駅に留置した電車での吉野飛鳥の特産品展「吉野ラインマルシェ」(10月27日、12月8日)や吉野駅での記念イベント(10月28日)なども開催。

 沿線地域や吉野郡全域では、金峯山寺「蔵王堂金剛蔵王大権現」はじめ秘宝秘仏公開のほか、記念講演会などのイベントがある。

 問い合わせは、近鉄旅客案内センター、電話06(6771)3105。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報