社会

脱法ハーブ店を指導 - 奈良、橿原の3店

立ち入り指導で店内に入る県警組織犯罪対策1課の警察官ら=1日、奈良市の輸入雑貨店 拡大

 幻覚作用があり、吸引して病院に搬送されるケースが全国で相次いでいる薬物「脱法ハーブ」について、県警組織犯罪対策1課と県警生活環境課、県薬務課は合同で1日、県内で初めて脱法ハーブを販売する奈良市内の2店舗と橿原市内1店へ立ち入り指導を実施し、店員に脱法ハーブの販売を自粛要請した。

 立ち入り指導は、県薬務課の担当職員2人と県警の警察官4人が抜き打ちで行った。奈良市内の輸入雑貨店では、販売状況を聞き取り、販売の自粛要請書を手渡した。 …

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

上野耕平サクソフォンコンサート招待券

上野耕平
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介