経済

県のご当地ヒーロー見参 - 自然と平和を守る YAMATO超人ナライガー

悪の軍団「ブラックス将軍」と戦うYAMATO超人ナライガー(右)=奈良市橋本町のもいち堂

 県のご当地ヒーロー「YAMATO(ヤマト)超人ナライガー」の制作発表が12日、奈良市橋本町の「もいち堂」(旧明新社印刷工場)で行われ、奈良の美しい自然と平和を守る“エコファイター”「YAMATO超人ナライガー」と、その宿敵として妨害する悪の軍団「汚(お)ーせん帝国」の「ブラックス将軍」など、善悪四つのキャラクターがお披露目された。世代を超えて愛されるキャラクターとして地域の活性化、観光振興も担う。文具や必殺技の道具など公式グッズがきょう13日から、同市橋本町の「ならクターショップ絵図屋」で販売される。

 ナライガーは白鹿がモチーフで、2本の角「ハイパーホーン」で人々の叫びをキャッチして登場し、「そうめんフラッシュ」「鹿せんクラッシュ」という必殺技をもち、公式グッズでもある奈良漬の缶詰「ラヅケーナ」を食べると元気になるという設定。額に「奈」の字をデザインしたマークを付け、スーツには正倉院文様を模した柄をデザインした。

 このプロジェクトを運営するのは奈良市南京終町の印刷会社、明新社。製作・総指揮を担う同社の乾昌弘社長は、「平城遷都1300年祭で奈良ファンがさらに増えたが、奈良に住む人もそうでない人も、大人も子どもも、もっと単純に楽しんで奈良に愛着をもってもらいたい」と制作に至った思いを語る。

 沖縄県の「琉神マブヤー」、秋田県の「超神ネイガー」など全国各地でご当地ヒーローが誕生、活躍している。乾社長もテレビで特集番組を見て注目していたところに、東日本大震災が発生。「平和を守るために闘うヒーロー」像が生まれたという。

 出演依頼を募集中で、ファンクラブの設立も検討中。17、18日に若草山のイベント「ララ♪奈良!若草山」でデビューを飾り、4月1日に県文化会館で催される「県暮らしと環境フェスティバル」にも登場する。

 公式ウェブサイトはhttp://meishin.co.jp/naraiger/ 問い合わせは明新社、電話0742(63)0661。

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

2020年版オリジナルカレンダー

プレゼント写真
提供元:国立民族学博物館
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ