社会

文化財継承の努力紹介 - 出土品など100点出展/奈良大博物館

24年ぶりに発見されたカーネル・サンダース像も並ぶ企画展=奈良市山陵町の奈良大博物館 拡大

 災害や戦争から文化財を守り伝えてきた人々の努力を紹介する企画展「文化財はいかに守られてきたか」が、奈良市山陵町の奈良大学博物館で開かれている。古墳の出土品からケンタッキーフライドチキンのシンボル、カーネル・サンダース像まで、約100点が出展されている。

 同大は文化財の保存・修理にも取り組んでおり、先人の努力にスポットを当てようと企画した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介