総合

歴史遺産守る水アーチ - 文化財防火デー/法隆寺で訓練

金堂や五重塔を背に放水する防火訓練の参加者=26日、斑鳩町法隆寺山内の法隆寺 拡大

 「文化財防火デー」の26日、斑鳩町の法隆寺で防火訓練が行われた。同寺では昭和24年1月に発生した火災で国宝の金堂壁画が焼け、文化財防火デー制定のきっかけとなった。

 焼けた壁画を保存する収蔵庫で法要があり、関係者が一人一人焼香して再発防止の決意を新たにした。

 防火訓練には西和消防組合消防本部や町消防団などから約100人が参加。駆けつけた消防車が金堂や五重塔を囲む回廊前の池で一斉に放水し、降り注ぐ水に虹が浮かんだ。

 収蔵庫全体を水のベールで包むドレンジャー放水の訓練もあった。

 大野玄妙管長は「人は時間とともに教訓を忘れがちだが、戒めとして風化させず、寺を守っていきたい」と話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報