総合

【奈良市会役選】池田氏、議長狙いか - 反目の政翔会(最大会派)入り

 奈良市議会(山本清議長、39人)の6月定例会は代表質問と一般質問で論戦が繰り広げられているが、焦点となる役員改選は24日に行われる公算が大となっている。こうした中で4月に池田慎久氏(元副議長)が、山本議長擁する最大会派の政翔会(浅川仁幹事長)入りし、同時に矢追勇夫氏(元議長)が会派離脱の事態となったため、「池田氏の会派入りは議長ポスト狙い」との観測が高まっている。池田氏は5年前に地方公務員法違反(唆し)で逮捕され、議員辞職した。「現職市長を失脚させ、自らが市長選出馬を狙った事件」であるとし、政治家としての資質が問われた。2年前の選挙で洗礼を受けたとはいえ、同僚議員や市民から今もなお厳しい見方が広がっている。それだけに、クリーンさを標榜する第2会派の公明党(山中益敏幹事長)の動向が注目される。

 会派構成は政翔会(浅川幹事長)8人▽公明党(山中幹事長)7人▽共産党(山口裕司幹事長)7人▽民主党(山口誠幹事長)6人▽政友会(上原雋幹事長)4人▽無所属7人―となっている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第3回入江泰吉記念写真賞受賞記念「真鍋奈央『波を綴る』展」/入江泰吉写真展「奈良の世界遺産」

真鍋奈央の作品
提供元:入江泰吉記念奈良市写真美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報