総合

古都に癒やしの調べ - 奈良で「音楽の祭日」

オルティスコンソートと樋口裕子さんによる奉納演奏=19日、奈良市春日野町の春日大社 拡大

 フランス発祥の音楽イベントを基にした「音楽の祭日in奈良」(NPO法人京都・奈良EU協会主催)が19日行われ、東大寺や奈良国立博物館など奈良市内8カ所で、さまざまなジャンルの音楽家が演奏を披露した。21日まで催される。

 ジャンル、プロ・アマを問わない音楽家によるライブ・コンサートが入場無料で聞ける催しで、今年で3回目。これまでは1会場で複数の音楽家が演奏する形式だったが、今回は初めて街なかに飛び出して実施した。

 春日大社本殿前の林檎の庭では古楽器の合奏を行う楽団「オルティスコンソート」と古典舞踏家の樋口裕子さんによる奉納演奏があり、16世紀のヨーロッパの宮廷舞曲・舞踏が披露された。

 同協会の仲井秀昭理事長は「東日本大震災で日本全体が傷心している。生の音楽に接して、癒やしを届けられれば」と話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「復興を支える地域の文化」展の招待券

地域の復興を後押しする郷土芸能―鵜鳥神楽(国立民族学博物館提供)
提供元:国立民族学博物館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報