社会

敬老会もちにカビ - 回収、注意呼び掛け/王寺町

 王寺町の町文化福祉センターで敬老の日の20日に開かれた町主催の「敬老会」で、来場者ら1500人に配られた紅白もちの一部にカビが発生しているのが見つかり、回収を始めたことが分かった。町は会場でアナウンスして紅白もちを回収したほか、電話連絡などで来場者に注意を呼び掛けている。

 町によると、70歳以上の高齢者に配られた紅白もちは1500セット。17日に町内の和菓子業者が納品し、常温で保管していた。紅白もちは梱包(こんぽう)されており、賞味期限は23日までだった。

 敬老会は同町畠田9丁目の文化福祉センターで20日午前9時半から始まり、町職員らが来場者に記念品として紅白も…

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ