社会

「助けたい」反響続々 - 市民の問い合わせ200件/小型犬保護

保護されている犬たち=13日、宇陀市大宇陀区小附の桜井保健所動物愛護センター 拡大

 吉野町千股の県道で小型犬30匹が見つかった問題で、犬を保護する宇陀市大宇陀区の桜井保健所動物愛護センターや吉野署に問い合わせが13日までに約200件あり、反響を呼んでいる。新聞報道やテレビで知った県内外の一般市民からは「犬を飼いたい」「助けさせて」「殺さないで」などの声が上がっている。

 「20匹くらいの犬が捨てられている」。11日午前10時ごろ、県道を通行中の女性から吉野町役場に連絡があった。町職員や吉野署員が現場に駆けつけたところ、20匹ほどが近寄ってきて保護した。

 翌12日にもさらに9匹を明日香村などで保護した。保護された犬は、ミニチュアダックスフンドやヨークシャテリア、チワワなどのペットとしても人気の種類で、いずれも成犬で、健康状態も良好とい…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

上野耕平サクソフォンコンサート招待券

上野耕平
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介